アニメ 芸能

種田梨沙復帰は?枕営業の経験人数は?現在は逮捕され引退してる!

2017/01/09

こんにちは。管理人のピトリンです。

種田梨沙さんといえば、人気声優として有名ですが、2016年9月より病気療養の為に活動を休止しています。そんな人気声優の種田梨沙さんについて今日はリサーチしていきたいと思います。復帰はいつなのか?枕営業って?逮捕で引退?等々の情報を調べていきましょう。それではご覧ください。

スポンサーリンク


種田梨沙って?

  • 氏名  種田梨沙(たねだ りさ)
  • 誕生日 1988年7月12日(28歳)
  • 出身  東京都
  • 身長  153cm
  • 所属  大沢事務所

となっており、デビューのきっかけは中学の時に「ハリーポッター」シリーズを見てファンタジー世界へ憧れを強めた事と声優関連のラジオを聴いたことで吹き替えの仕事に興味を持ち始めた事がきっかけで声優を志しました。また、出身中学では芸能活動禁止だったことで演技のノウハウは独学で学んだとの事です。独学で学んで成功するなんてきっと声優になるために生まれてきたのですね(笑)

現在までに病状が回復したという情報は無く、復帰の目処は未だ立っていません。 当初より病気に関する情報が少なく、休業に関して色んな憶測が流れていました。
しかしここに来て種田さん病状が判明してきたもようです。

 

病気で活動休止中だが復帰はいつ?

種田梨沙さんは大学在学中に現在の大沢事務所へオーディションを受け合格して所属するにいてっており、初仕事は2010年よりスタートしています。そして2012年に アニメ『新世界より』主人公の渡辺早李 役で見事声優として成功しています。 その後順調に仕事は増えていき、『ご注文はうさぎですか?』のリゼ役や 『きんいろモザイク』の小路綾役を務め、数多くの人気作品に出演、 人気声優として休業直前まで活躍していました。そんな人気絶頂の声優にまさかの活動休止が所属事務所から発表されました。そのことにより ネット上では 妊娠による休業、喉にポリープができたなど、様々な噂が流れました。

 

事務所の発表では『以前から治療を続けておりましたが、 回復の兆しが見えないため治療に専念することと致しました』との発表があり、 最近は種田さんの声に違和感があったとのファンの証言から、 ネット上では『声や喉に関係する病気ではないか?』『実はこの世を去ったのでは?』などといった声も挙げられていますね。復帰についてはいまだ事務所からの正式な発表はありません。しかし、 多くの方々が種田さんの早期な復帰を望んでおり、 現時点でも病状について心配する声がネット上には溢れています。

職業性ジストニアの可能性で復帰は?

事務所より公式には病名についての発表はありませんが、 種田さんの病気についてはネット上で噂されているのは『職業性ジストリア』と言われています。

職業性ジストリアと呼ばれる病気はジストニアは、脳(主に大脳基底核)や神経系統の何らかの障害により、持続的または不随意的に筋肉が収縮したり固くなったりする難治性の疾患です。難しく書いていますが自分がやろうと思っている行動を、体が嫌がる病気です。なおこの病気に苦しんでいる方は国内では2万人を超えるといわれています。

職業性ジストリアの最大の特徴は、職業柄よく使う部分が痺れなどで 支障をきたすことが多く、プログラマーや音楽家は指、営業や歌手は口が動かなくなるといいます。
有名人では気志團のドラマー白鳥雪之丞さんが左手を発症し2014年3月に休業。 コブクロの小渕健太郎さんも発声時頸部ジストニアで声が出なくなり休業。米米CLUBのサックス奏者、フラッシュ金子こと金子隆博(48)が、持病「職業性ジストニア」の影響でサックス演奏ができない状態に追い込まれました。

病気の原因は精神的なものとされていますが、詳しい事は不明であり、完全なる治療法というものがないそうです。治る人もいるし、治らない人もいる。 根本的な治療法は確立されていません。ですが一般的には薬物療法が行われています。 また手術が行われるケースも有るようです。
いずれにせよ治療後のリハビリが必要であり、かなりの時間を要するようです。そうすると復帰にも時間がかかるといって間違いないかと思います。

来年に復帰する?

現時点では、2016年年内の種田さんのこなしていた仕事は全て他の声優に引き継ぎ、 代役を立てているのが現状です。 また、2017年春アニメのキャスティングからも種田さんの名前が無いことから、 まず、年内および春先ぐらいまででの復帰は考えずらいと想定されます。もし、万が一病名が職業性ジストリアではなく、ポリープだとかていするならばポリープを除去してしばらくしてからの復帰も想定されるため、早ければ夏ごろに復帰も考えられますね。しかし、 これは考えられる最短の復帰時期になります。

もちろんこの最短の復帰というのは、病名が違ったりジストリアだとして病状の進行が遅かった場合であります。 進行具合によってはこれ以上の期間を要することとなります。
しかし、事務所のコメントの一部に
『以前から治療を続けておりましたが、回復の兆しが見えない』
という言葉が入っており、病気の状況があまり思わしくないことが伺えます。そのことから復帰は絶望的との噂も流れているのも事実です。
↓↓
種田梨沙が復帰は出産後!現在の病名ジストニアの病気で画像ヤバイ

枕営業で復帰に支障?

種田さんを調べていくと『種田梨沙 枕』といったキーワードが検出されます。では、一体枕とはどういった事なのか?調べてみました。調べていくと声優業界には都市伝説に近い形で『枕営業』で声優の役を獲得しているとの話がありました。
さすがにこれは単なる噂であって実際はありえないだろうな。と思っていた所、なんと実際に以前に事件が存在していたのです!!その事件がこちらです。

大手声優事務所であり声優業界の雄、株式会社アーツビジョン代表取締役兼株式会社アイムエンタープライズ代表取締役にして 日本芸能マネージメント事業者協会副理事長(除名済み)松田咲實(まつだ さくみ)氏が2007年4月4日、 前年12月にオーディション受講者の16歳の少女に、面接合格をちらつかせ、わいせつな行為を行ったとされる容疑によって逮捕され、 5月28日書類送検されました。(5月30日に引責辞任)その後、不起訴となりました。

こんな事件が存在しているなんてビックリですよね!これはもう都市伝説でもなくかなり現実味を帯びていますね!おそらく、公になったのがまだこれだけであって裏ではまだまだありそうな気がしてきました。そして、気になる種田さんは『枕営業』をしていたのか?調べてみました。

調べたところ、種田さんに関しても怪しい部分が存在していたのです!それは何かというと、種田さんの出演作品の音響監督についての統計がほかの音響監督が1作品~2作品の出演に対して、明田川仁監督の作品が16作品と明らかに群を抜いて多くなっているのである!大概ほかの声優さんの統計では音響監督は平均的な作品数になることが多いのだが、種田さんに関して言えば明らかに明田川仁監督作品ばかりとなっている。

このことを考えると『枕営業』は間違いないのかもしれないですね。そうなってくると他の声優の仕事も『枕営業』でとっていた可能性もあるかもしれませんね。もしかして病気って『枕営業』の際の病気だったりするかも(笑)?

もし事実だとすると復帰しても『枕営業』を実施してまた病気になるかもしれませんね(笑)

休養以前の最後の声は?

では、種田さんが休養する前の最後の仕事。最後の声はなんなのか?気になりますよね。
調べてみたところ、種田さんの休養前の最後は9月28日に放送された『夕実&梨沙の東京ラフストーリー』ですね。パーソナリティの内山夕実と種田梨沙の2人が、笑顔あふれるステキな大人の女性になるため、さまざまなことにチャレンジしていく成長物語となる予定のラジオ番組で人気番組でした。そんな人気番組で種田さんは最後泣きながらリスナーに別れを告げています。

そんな気になる種田さんの最後の声はこちら

→ 種田梨沙の休養前の最後の声

泣きながら最後を語っている声ですが私には声がおかしい様な気はしないですけどね。

スポンサーリンク



逮捕で復帰できない?

また、ほかにも種田さんを調べていくと、逮捕といったキーワードも検出されました。一体どういうことなのか?過去に逮捕歴がある?現在逮捕中?本当だとしたら復帰どころかこの世界は引退となる事案ですが真実はどうなんでしょうか?調べてみました。

すると、こんな記事を発見しました!

岩手県警一関署は22日、住所不定で元プロ野球選手の会社員種田仁容疑者(45)を道路交通法違反(無免許運転、速度超過)の疑いで逮捕したと発表した。

逮捕は21日。

発表によると、種田容疑者は21日午後3時20分頃、同県一関市の県道で、無免許で制限速度(時速50キロ)を超えてライトバンを運転した疑い。

種田容疑者は大阪・上宮高からドラフト6位で中日に入団。独特の「がに股打法」で横浜などでも活躍した。現在は内装会社の営業を担当しており、出張で岩手県を訪れていたという。        Yahoo ニュースより

種田は種田でも種田違いでしたね(笑)てゆーかもう性別すら合ってないですね。

まとめ

病気により長期休業を余儀なくされた種田梨沙さん。元気な姿で再び業界に復帰するのはいつなのか?

注目していきましょう。

それではまた会いましょう。

SPONSORD LINK

SPONSOR LINK